【日本リーグ結果】最終節(12/22準決勝)の試合結果-猛攻チャンスを活かせず2-4で敗れ、今シーズン3位-

12月22日(土)、駒沢オリンピック公園総合運動場・第一球技場(東京都世田谷区)で行われた男子日本リーグ(H1リーグ)「最終節・準決勝」の試合結果です。

小雨のなか行われたLIEBE栃木の準決勝は、岐阜朝日クラブと対戦しました。
序盤はなかなかペースをつかめず、開始早々に先制を許し追いかける展開となりました。しかし、徐々にペースをつかみ、左からのパスを#8大嶋がタッチで合わせ1-1の同点に追いつきます。
その後も再三チャンスを作りますが得点に至らず、また、相手のチャンスも安定した守備陣やGK#13若林のファインセーブで1-1で前半を折り返します。
第3クォーターも一進一退の攻防を展開しますが、PCから追加点を許し、1-2で第4クォーターを迎えます。
ここで終われないLIEBE栃木は、第4クォーター序盤から怒涛の攻撃を仕掛け、右からのパスを#6落合がタッチで決め、再び同点に追いつきます。しかし、すぐさまフリーヒットから失点し、2-3と突き放されます。得点したいLIEBE栃木は、GKを下げてパワープレーに出ますが、逆に得点を許してしまい、2-4と点差が広がります。その後も何度も攻撃を仕掛けますが得点できず、2-4で敗れました。

この結果、LIEBE栃木の男子H1日本リーグは3位で幕を閉じました。
今シーズンは、本日をもって終了となります。この1年、多くの皆様方に支えられ、全日本社会人大会初優勝など、多くの成績を残すことができました。
しかし、これで満足をせず、来シーズンもさらなる上を目指し、一層努力をしていきます。
今後とも、ご支援、ご声援をよろしくお願いいたします!

【準決勝】
 試合No.31
 会場/駒沢オリンピック公園総合運動場・第一球技場(東京都世田谷区)
 LIEBE得点/12分大嶋、55分落合

LIEBE 栃木
RS3位)

2

1-1
0-0
0-1
1-2

4

岐阜朝日クラブ
(RS2位

※この公式サイトの試合結果は、こちらから。
※日本ホッケー協会の試合日程・結果は、こちらから。