引退選手及び退団選手のご報告

いつもLIEBE栃木に熱いご声援ありがとうございます。
2017年シーズンをもちまして、7名の選手が現役引退及びチームを退団しましたのでご報告させて頂きます。
 
7人の新たな門出に、今後もご声援のほど宜しくお願い致します。
 
 
♯9 手塚裕史 選手(在籍11年)

引退した手塚裕史選手 手塚選手は長きにわたり栃木のゲームメーカーとして活躍し、会場を沸かせるスルーパスとリーチを活かしたDFを武器に、大黒柱として栃木ホッケーの発展に貢献しました。

手塚裕史選手のコメント
「今シーズンをもって選手を引退することとなりました。
栃木にUターンして11年、充実したホッケー人生を送ることができました。今まで応援してくださった方々、支えていただいた方々、そして最高のチームメイトに感謝の気持ちでいっぱいです。
今後ともLIEBE栃木をよろしくお願いします。」
 
 
 
 
♯16 大崎竜平 選手(在籍10年)

引退した大崎選手 大崎選手は、巧みなパス捌きで栃木のミッドエリアの繋ぎ役として活躍しました。
また、大崎選手は栃木最初の県外選手として栃木のために多くの力を注いでくれました。

大崎選手コメント
「この度、LIEBE栃木を引退することとなりました。今後はホッケー競技の普及・発展のために力を尽くしたいと考えています。
LIEBE栃木を応援してくださった皆様、その他すべての人に感謝いたします。ありがとうございました。
 
 
 
 
♯3 北山知寛 選手(在籍10年)

引退した北山選手 北山選手は右サイドのスペシャリストとしてFWからDFまで器用にこなし、2015シーズンに引退した鈴木清和選手に勝るとも劣らない「いぶし銀」の活躍でチームに貢献しました。

北山選手コメント
「この度、LIEBE栃木を引退することとなりました。
皆さまからのご支援、応援をいただきまして、前身の栃木ホッケークラブ及びLIEBE栃木の選手としてプレイすることができました。本当にありがとうございました。
これからもLIEBE栃木の応援を宜しくお願い致します。
 
 
 
  
♯11 村松矢也 選手(在籍6年)

引退した村松選手 村松選手は、ボールを恐れないプレーに加え、周りが驚くようなトリッキーなプレイでチームに刺激を与えてくれました。
また、2016シーズンは主将として尽力し、LIEBE栃木初勝利の時もゴールを決めるなどの活躍をしました。

村松選手コメント
「2017年シーズンをもちまして、LIEBE栃木を引退することを決意致しました。日本リーグという最高峰の舞台でプレーすることができましたのも、応援してくださった皆様方をはじめ、家族や友人、チームメイトのおかげです。本当にありがとうございました。これからも、LIEBE栃木へ熱いご声援を宜しくお願い致します!GOOD LUCK‼︎

 
 
 
♯15 薄井優輔 選手(在籍5年)

引退した薄井選手 薄井選手はMFとして活躍し、長いリーチを活かしたキープ力を武器に、どこにでもフォローに走る積極的な姿勢でチームを何度も救ってきました。

薄井選手コメント
「今シーズンをもって選手を引退することとなりました。
多くの方々に支えていただき、ここまでホッケーを続けることができました。これからもLIEBE栃木に協力していきたいと思います。ありがとうございました。」
 
 
 
 
 
♯7 太田賢吾 選手(在籍2年)

引退した太田選手 太田選手は、若手とは思えない落ち着いたプレーで相手選手を翻弄し、堅実なディフェンスもできる、見た目以上に器用なプレイヤーとして活躍しました。

太田選手コメント
「私のホッケー生活に、悔いはありません。数々の思い出と共に、さわやかに、コートを去ります!今まで支えていただいた方々には感謝いたします。ありがとうございました。リーベ栃木のご活躍を祈っております。
 
 
 
 
 
♯19 髙瀬克也 コーチ兼選手(在籍2年)

引退した髙瀬コーチ兼選手 髙瀬コーチ兼選手は、2016シーズンに名門名古屋フラーテルから移籍。最年長としてチームをけん引し、2017シーズンのえひめ国体では選手兼監督として初優勝・初タイトル獲得に貢献しました。

髙瀬コーチ兼選手コメント
「LIEBE(愛)の名前の通り、地元に愛された素晴らしいチームに在籍できたこと、誇りに思います。また、現役最後を生まれ故郷のチームで迎えることができ、本当に幸せな思いです。
これからもLIEBE栃木での経験を糧に、次の目標に向け『今』を一生懸命に走り続けて参ります。
今まで温かいご声援ありがとうございました。
今後も後輩たち、LIEBE栃木へのご支援ご声援、宜しくお願い致します。」