チームプロフィール

mainimage_02

写真は、左から福田敏 部長、福田敏昭 監督、斎藤文夫 日光市長、石村俊 初代主将。

 

LIEBE(リーベ)栃木」は、前身である「栃木ホッケークラブで活動していたメンバーを中心に結成されたチームです。

2015 年、関係機関のみなさまのご支援を受け、日本のトップリーグである「高円宮牌ホッケー日本リーグ」に参戦致しました。
LIEBE栃木は、地域社会の発展への貢献を目指すとともに、2年後の2020東京オリンピックへの選手輩出、4年後の栃木国体での優勝を目指しています。

現在、本県のホッケーは限られた地域(日光・鹿沼)でしか行われない現状にあります。オール栃木オールホッケーを目指し、県内全域に活動の場を広めたいと考えています。また、東京オリンピックに伴うキャンプ地の誘致も活動の目標に掲げています。

チーム名の「LIEBE(リーベ)」とはドイツ語で「」を意味します。選手は年齢も職業もさまざまですが、ホッケーを愛する気持ちと栃木を愛する気持ちの二つの愛がチームに込められています。この二つの愛をもって、栃木県の社会貢献活動にも積極的に参加してまいります。

「LIEBE 栃木」の活動に対し、温かいご理解とご支援をよろしくお願いいたします。